実践凡人からのハイブリッド集中力、集中法、集中術


内容は以下のような流れで進みます。
1章  集中力とは何か?
まず集中力とは何なのか、つかみ所のない集中力という能力について詳しくご説明いたします。

2章  分析
集中力は何から成り立っているでしょうか?
集中力について分析いたします。

3章  妨害
集中できないということは原因や妨害があるからでしょうか?
集中できない原因や集中力を妨げるものはどんなものか探っていきましょう。そして、それは単純に妨害するものとみなしてもよいのでしょうか?ご説明いたします。

4章  集中に入っていくためのステップ
楽に集中に入っていくためのステップをご説明いたします。集中力に入る時適切な止め時まで7つの流れとしてまとめました。

5章  持続
集中力を持続できなければ結果も小さなものになってしまいます。持続させる方法をご説明いたします。
6章  休息
楽に集中していても必ず飽きと疲労がでてきます。
そこで意識的に休息を取る必要があります。
しかし、休息するタイミングを間違えるとその後の集中も出しづらくなります。適切な休息をお話します。







大西 宏 様

大阪府生まれ。松下電器産業に入社。経理・営業・商品・販促の各企画・経営・スポーツ・ビジネス・研修の仕事を経験。ステレオ事業部営業部長・宮崎・京 都・愛媛・福岡・札幌・東京の営業所長や販売会社代表として、赤字経営の再建、合併に、事業部営業部長としては担当商品をトップシェアに押し上げるなど手 腕を発揮する。
松下幸之助氏の隣席で事例発表をしたこともあり、直接指導を受けた最後の世代。
松下電器商学院長、松下流通研修所代表を務める。その間、松下電器サッカー部長として1990年に天皇杯を獲得。釜本監督を招聘し、ガンバ大阪の発足に貢献。
その後、関西外国語大学教授として「経営学」を担当。
現在、エディフィストラーニング(旧野村総研グループNRIラーニングネットワーク)人間領域主任講師、日本人材開発センター特別顧問。
キャリアカウンセラー、産業カウンセラー。著書多数。

■面白く、験せて、即モノになって、持続する
集中力がない秀才よりも集中力のある普通の人の方が、はるかによく生きよく働くことができる。「集中」は「継続」以上に大きな力だ。全文読んで、ビジネスの修羅場をくぐり抜けた私にとっても新鮮な驚きがいくつもあり、読みながら試して成果につなげたこともあった。そ して、私の講演や孫の教育にたくさんのネタを得たのである。「いちいち、しつこく」読んでいくと面白くてとまらず、「自然に集中して」しまうのである。そ れは、わかりやすい事例が多いからだ。それも自分の身につまされるような・・・。「普遍の真理」といえるものが、ごく当たり前のように身辺の話に置き換え られている。これは作者に相当に鋭い感性と深い研究、豊富な体験、それに巧な表現力がそろわなければできないことだ。それから、このともすればストイック なものになりがちなテーマも、作者は楽に自然に無理なく集中する術(すべ)を説いているから楽しい。
■中学生から経営者まで、万人向きで個々人向き
誰にも、あまりにも的中している内容である。しかも、人間の自然のメカニズムを脳生理学で科学的に説明して心底納得させる。最 後の方で、集中できたらゾーン〜至高体験に入ることができる手ほどきをしている。ここのところはスポーツ心理学者やメンタルトレーナー、トランスパーソナ ル心理学者などによるたくさんの研究や実践があるが、中にはあまりにもスピリチュアルで「きわもの」のように感じられるものが多く、田中孝憲氏こそが本書 のように広い範囲で適用できて、秀才向きでなく、万人の「一人ひとり」が実行と習得可能な、ゾーン〜フローのストーリーを提供されることを願う。あるい は、本書がすでにその内容を十分盛っているのかもしれないが。たとえば、私が著作するときは対象を絞るのを常とするが、この本に限って言えば中学生から経営者まで、人間力の中でこの最も重要なテーマについて、この本を読んで試して自分の人生とビジネスを熱くしてほしいと思う。
レンズの焦点さえ集中すれば紙が自然に燃えだすように。


  お名前(ニックネーム可)  
  メールアドレス  
購読は無料となっております。配信解除も簡単に出来ますのでご安心ください。


Heartstrings(ハートストリングス)
集中力研究、生活心理研究、能力開発


当ホームページにご訪問いだだき大変ありがとうございます。
はじめまして、ハートストリングス代表の田中孝憲と申します。

弊社は集中力の研究、集中力で効率的に目標達成する方法をご提供しています。
また、身近な生活心理に関して研究、能力開発、プロデュースをしております。
(自己紹介のページをご参照ください。)

お客様に情報提供をしたり、やり取りをしてお話をうかがっているときに、
「集中できない」
という方が多く、その都度ご相談に応じて
私自身で使っている集中法をこまめにお教えしていました。

そしてお客様が集中して行動していただき良い結果が得られたことは
私にとっても大変嬉しく思っていました。

しかしあまりに多いのではと思うようになりました。
直接「集中できないんです」と言ってくださったり
お話しを聞いていて集中力が出ていないと思われる方が多いのです。

理屈では、やることを分かっていても、人の行動は感情に大きく支配されます。
その人のいままでの蓄積された経験が、
集中しようとするときの感情にも反映されているのです。

そこで、私のような凡人でも自分に甘い人でもキレイ事が嫌いな人でもできる
集中力アッププログラムが完成いたしました。

目的はただ1つ、
集中力という能力を使って
時間的にも労力的にも、効率的にあなたの望みたい結果を得ること。
それは勉強、仕事、試験、受験、ダイエット、スポーツ・・・何にでも当てはまります。
決して集中力を出すことだけが目的ではありません!


それでは順にご説明いたします。
最後に大切なことをお話しておりますのでゆっくり読み進めてください。


恥ずかしながら私自身集中力はまったくありませんでした。

何かをやろうとしてもすぐ疲れる。
すぐ眠くなる。
机上の勉強、仕事、PC作業は落ち着かない。 (これは今でも自覚しています。でも集中できます。)
テレビゲームでさえ集中力がなくすぐ飽きていました。
意識の焦点があちらこちらとせわしなく移っていたのです。


巷(ちまた)に出回っている書籍、集中力を高める音楽や
トレーニングCD、DVDを使っても全く効果なし。

サプリメントや健康食品は毎回消費するものなので、
経済的負担が大きい。効くかどうかも怪しい。

天然石やお守り的なグッズは、何の根拠もありません。(プラシーボ効果は期待できますが・・・)
※プラシーボ効果
薬効成分を含まない偽薬を効く薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かうような効果のことをいいます。この場合、患者はこの薬が効くと信じているわけです。
逆に薬効成分を含むのに効かない薬だと言って渡して飲んでもらうと病状に変化がないこともあります。この場合、患者は薬が効かないと信じているわけです。

そんなどうしようもない中、
私でもいくつか集中してこなすことができるものがありました。

それをたよりに心理学と脳科学の点から分析し、体系化し、
多くの方にもご活用いただけるものとして、この度公開いたします。


まず普段何気なく使っている集中、集中力とは何かを確認しておきましょう。

ところがこの"集中、集中力"という言葉は、学問的(心理学、精神医学)に定義されていないのです。

近い言葉で"注意"という言葉は心理学で定義されています。
参考までに一部辞典から引用いたします。
「注意」 心理学辞典 アンドリュー・M・コールマン 丸善株式会社発行 2004年
特定の刺激、感覚、アイデア、思考、活動に対する持続的集中のこと。集中を通じて感覚器官や記憶貯蔵庫からもたらされる膨大な量の情報を取捨選択する情報処理システムが作動する。
「注意」 心理学事典 平凡社発行 1981年
同時に存在しうるいくつかの認知や思考の対象のうちの1つに意識の焦点を合わせそれを明瞭にとらえること。意識の焦点化と集中が注意の本質である。

お分かりですか?
「注意」を説明しようとすると「集中」という言葉がでてきたり、
「意識」とは何?と疑問を持つときりがありません。

一部教育学の辞典には「集中力」が掲載されておりますが、
それも「注意を集中する能力」
のように書かれていて根本的な定義がされていません。

集中による意識も含めると最新脳科学や哲学まで言及する必要があり、
それこそ終わりのない分野です。

本ページは学術書ではないので、根本原理まで説明するつもりはありませんが、
皆様もなじみのある言葉ですし、
実用的に機能したいので「集中力」を次のように定義しておきます。

ある目的、目標、願望、結果を効率的に達成するための
"たくさんある能力、ツール"のうちのひとつ。


自分の力を100%以上発揮するための能力。

一言でいうと「あることに注意を向ける能力」です。

たくさんあるうちのひとつとしたのは、
他にも多くの要素が目的を達成するために必要だからです。

それは状況に応じてある要素(持続、興味、自信など)の中に集中力という要素を含んでいたり、
集中力の中にもいくつかの要素を含んでいたり、
はたまた、いくつかの要素がそれぞれ独立していたりするからです。

どれが一番重要ということもなくその場で重要なことが変化します。
このようにとらえどころのない能力です。

そしてあなたが気になっている集中力は、なぜ必要なのでしょうか?


もしも集中力がなかったらどうなるでしょうか?
あらためて集中力がなぜ必要なのかをお話していきましょう。

先ほどの定義のところで、
望みたい結果を達成するための能力とご説明しましたが、

それは、
・いまだに学校で出されるくだらない宿題をこなすために嫌々やることでしたり、
・燃えるような情熱で明確な目標を持ってめざすスポーツ競技で使ったり、
・車の運転のように他車や周囲に注意を向けるときであったり、
・主婦の仕事である炊事、洗濯、掃除…であったりと
たくさんの場面で必要になります。

そこで、集中力がなく注意散漫に行動しているとどうなるでしょうか?

宿題を残して進学に悪い影響がでたり、
大事な試合で負けたり、
車の運転で事故を起こしたり、
炊事、洗濯、掃除がはかどらず、健全な生活そのものができなくなったりと
非常に不都合なことがおこります。

人間が行動するすべてにおいて、集中力が必要ともいえます。

そして多くの人が結果が出ない、上手くいかないと思っているのも
集中力を出して行動していないからです。
一瞬の集中力を使って結果を残せばよいだけです。

コツコツ地道に我慢してやっていくのが、正解だと思われる傾向にあります。
特に日本ではそのような姿が美徳とされ奨励される風潮にあります。

しかし結果も残さず、ムダに時間もエネルギーも使っていては
地道にやっても意味がありません。

経験に唯一勝てる力は集中力です。
その証拠に幼い頃から英才教育や活躍してきた人ばかりが
成功しているわけではないのは明確です。

三日坊主をやめる方法があります。
それは三日以内に目標を達成すればよいだけです。

「そんなの無理だよ。」

はい。無理なことがほとんどです。
ですがこの考え方を是非分かってほしいです。

長く続けようとする意志は間違っています。
結果的に長く続いているという言い方が正確になります。

なので継続させるノウハウはナンセンスなのです。
今回の継続の話だけでなく、いつもとらわれている自分の思考に気づいて
違った見方をしてみると開けてきます。

この場ではご説明するスペースが限られますので、割愛させていただきますが
こういったパラドックス(逆説)に気づいていただけるよう、教材でもお話しています。
無駄に苦しむ必要はありません。

そんな集中力は、スポーツ選手のように人を感動させたり自分の身の危険を守るものでもあります。
手順を追って準備すれば、望みたい結果が効率的に得られます。


よくノウハウ系の書籍、教材や雑誌、テレビ番組の特集まで多くの克服型トレーニング法に
1日5分やるだけという謳い文句があります。

それ自体は否定しませんし、
きちんとやれば効果があるから、あらゆるメディアで紹介されているのでしょう。

しかし、きちんと毎日実行して成果があった人はどれぐらいいるでしょうか?

実際1回でも実行した人を含めると、
成果が上がった人の割合は限りなく少なくなるでしょう。

なぜなら集中力がないからです。マインドセットができていないからです。
※マインドセット
目的を達成させるための"心構え""心の準備"です。
いくら優秀な知識を持っていても間違った心構えで使うと目的は達成されません。心の準備ができていないと正しい知識も得られません。
いつ何時でも目的のための意識を持って適切な行動に出せる状態がマインドセットがあるといいます。私でもマインドセットができていない分野はいくらでもあります。

でもご安心ください。
ここで何にでも応用できて実行してしまう集中力が身に付きます。

今回ご紹介する集中法はトレーニングなど必要なく、
理解すれば自然に身に付くように体系化いたしました。

必要なことを手順を追って準備していけば、集中力を出せるわけです。
2010ワールドカップサッカー日本代表の本田圭佑選手は、"準備"を大切にしています。

だからトレーニングは必要なく、集中する仕組みを理解すればいいだけなのです。
集中力を身に付ける方法に時間を使っては本末転倒ですから・・・。


よくお話に聞くのが昔は集中力があったのに
今は注意散漫でやりたいことさえも満足にできないという声です。
しかし本当に集中力が衰えたのでしょうか?

それは違います。

歳を取るごとに家族、子供、仕事、上司、部下、趣味、流行、経済的問題など
数々の情報を処理しなければならなくなっているのは明確です。

そんな中限られた時間とエネルギーを使ってこなしていかなければなりません。
必然的に1つのことに対して集中する時間とエネルギーも少なくなります。


あわよくば1つのことに集中する時間を作れても、
脳の意識の中で他の事が気にかかり引っかかっているので
やはり集中する密度は薄くなりがちです。

そして注意散漫になってしまいます。
そのような点で歳を取ると集中力が衰えたように思えるわけです。

しかし、ガッカリする必要はありません!
整理して集中に向かう方法を身につければ、年齢は関係ありません。
特に集中力を邪魔するのは余計な情報以上に感情的な問題があります。

それでは次に具体的に集中力を出して、結果をどう残していくかをお話していきましょう。


  • 分かっちゃいるけどできない。
  • やる気はあるけど集中できない。
  • やらなければいけないけどやる気が出ない。
  • やる気はあるけど何をしたら良いか分からない。したがって集中力も続かない。
  • やることはわかっているけど動けない。
    →例:パソコンの場合電源押して、メールを開いて、文字を打つ…
  • 勉強しても理解できない→つまらない

このように様々な思惑がありますが意志が弱く、
集中できず結果につながらないのではないでしょうか?

集中力を生み出すものとして「やる気」は大きな手助けとなりますが
何かのやり始めに「やる気」を大いに求める必要はありません。

コツさえつかめば、「やる気」がなくても集中し始めることができます。

むしろあまりにやる気や意欲がありすぎると、
空回りして集中できず、不完全燃焼になってしまいます。

周囲の状況や適切な目標や、やることを把握せずに集中に向かおうとしてしまうからです。
やる気、意欲と"集中力"は別物です。

きちんと手順を追って集中力をコントロールする方法を身につければ、
パソコンが嫌いな私でも
そこそこHTMLの仕組みを理解して
そこそこスタイルシートの仕組みを理解して、このようなホームページを作ることができました。


●他人が自分よりはるかに進んでいるようにみえる。
●他人が鉛筆でカリカリ書いて解答している。
●自分はちっとも筆が進んでおらず焦っている。
●ウソでもいいから何か書きたい。
完全に集中力を失っていますね。私も学生時代はこのようなことを何度も経験しました。
そんな時どうすればよいでしょうか?

自分で集中力をコントロールできたらどんなに素晴らしいことか
想像するとワクワクしてきます。

ここで プチ集中力アップをしてみましょう。
まずできるだけ簡単なこと明確に決めてください。
本を読むでも、簡単な計算をするでも、今でしたらこのホームページを読むでも構いません。

そして30秒間それをやってください。
どんなに焦っていても、腹が立つ気分でも、
移動販売車がうるさくても30秒間意識してやってみてください。

試験中でしたら、ためしにプリントの文字のインクがどうにじんでいるかじっと見てみてください。

できましたでしょうか? 30秒は長いですね。

できた人は本書でさらに集中力をアップし深い集中力が期待できますし、
できなかった人でも基本から学んでいきますので、
これ以上他の集中力アップノウハウやツール、グッズなどに惑わされることはなくなります。
出回っているトレーニングCDやDVD、脳トレなどは人の感情や心理を考慮していません。

ましてや集中力を高める音楽などは人それぞれ好みのジャンルが違います。
CD、LPを3000枚以上保有し、多ジャンルにわたり音楽を聴いている私が断言します。
あなたの好きな音楽が集中力を高めます。

音楽に限らず私たちは様々なリズムに乗って生きています。
その時の気分や、ノリ、感情によってあてはまるリズムは違います。
本編ではリズムと集中力についても分かりやすくご説明しております。


感情が落ち着かないまま行動をしたのでは、結果はでません。

感情的におさまらないと、建設的な思考を組み立てて集中して行動することすらできません。

ガンの恐怖を乗り越えた私が、
集中できない心理をも含めてご説明いたします。

(ガンについては自己紹介のページをご参照ください)

実際にはもっとたくさんのシチュエーションがあり、集中を妨げる多くのものがあるので
すべてこのプチ集中力アップで対応できるわけではありませんが、
このプチ集中力アップが大原則になり多くのケースに対応できる内容を盛り込み、
理論的に分かりやすくご説明しております。


ギュウ〜ッと、強烈なまでに集中力をアップして勉強や仕事をこなし、
充実した人生を送りませんか?

私のような凡人でもできる集中力アッププログラムとして作成いたしました。

弊社で既刊している教材のノウハウも一部含まれていますので
真っ当なことや正論ではないすぐに使えて実践的な内容になっています。

例えば集中しているときの脳波はアルファ波が出ているなどの話をしても
自宅に測定器を持っている人はいない
ので
そんな現実離れした話題は書いていません!
測定器を買わずとも慣れれば、自分の状態を自分で瞬時に把握することができます。
もちろん気休め精神論だけで済ましてしまうことなどは書いていません。



それではさらに詳しい内容をご紹介いたします。

嫌いなことでも集中できる方法とは?
好きな事であるからといって集中できるわけではありません。世の中には好きなことも嫌いなことも必ず存在します。人間であるならすべて好きになることはできません。 でもやらなければならないときがあります。集中力を出してやってしまいましょう。
好きになる必要もないし、嫌いなことでも集中できる方法とは?
成功者の真似をせずに成功する方法とは?
多くの勉強法、自己啓発、成功本、ビジネス書では成功者の真似をしろと書かれていますが、それは間違いです。ではどうすればいいのでしょうか?
やる気ばかりが空回りしているときの集中の仕方とは?
意志、意欲、やる気があれば大いに助かりますが、必ずしもそれだけでは集中できません。むしろそれが邪魔なときもあります。ではどうすればいいのでしょうか?
あなたに必要な集中力の種類とは?
集中には種類があります。あなたが必要とする集中力はどんなものでしょうか?それを見極め効果的に使いましょう。
あなたの集中を妨げるものとは?
あなたの集中を妨げるものはどんなもので、どうすればよいでしょうか?
そして、人間の情報処理能力には限界があります。量が少ないことの価値と妨げるものについてご説明します。また、不必要な時に集中しようとしていませんか?集中すべき時を選びましょう。
テレビは見てもよいのです。その理由と適切なテレビの見方とは?
多くの成功者がテレビは見るなと言いますが、見てもいいのです。その理由と適切な見方とは?
”言い訳” を言ってはいけない理由とは?
つい無意識に言ってしまう言い訳はあなたを動けなくさせ、集中させないような仕組みになっています。ご説明いたします。
嫌な事を先にやる理由とは?
嫌な事を先にやることが、あなたの集中力をアップさせます。 くだらない仕事はすみやかに終わらせましょう。その方法をお話します。
注意する方向を意識して選択するとは?
よく右の絵を見てください。何が見えますか?
よく見るこの絵と私たちの集中力の関係とは?
集中よりも根本的な"注意"をどこに向けるかについてご説明します。
妨害があっても集中できる理由とは?
妨害があっても集中できてしまう理由をご説明します。この理由を理解すれば、妨害があっても気にならず、今までよりも集中できます。
あきらめてもいい。ただし「上手いあきらめ方」が必要です。
思いつめたとき必ず必要になる「上手いあきらめ方」と、それより高度な「許す方法」をご説明いたします。
集中力を持続させる方法とは?
集中力の本当の持続とは何か?もしかしたらあなたは持続の意味を間違えているかもしれません。そして、持続させるための方法をお話します。
今のあたなたのすべてを決めている「思考のクセ」とは?
あなたの思考と集中力の関係とは?思考のクセについてご説明します。これが分かれば、容易に自分をコントロールできるでしょう。
集中力を切らさず効果的に継続するための”止め時”とは?
どんなに集中していても精神的飽きと身体の疲れが必ずやってきます。
その時の対処法をご説明します。
適切な休息のタイミングとは?
休息するタイミング を間違えると、その後の集中も出しづらくなります。
続けて濃密に集中することは不可能です。それではどんなタイミングで休息を取れば集中力を切らさずに維持できるのでしょうか? 
集中しすぎの弊害とは?
集中しすぎても弊害が出ます。逆に集中しすぎるとどうなるでしょうか?大変なことになります。最後までしっかり説明いたします。


コラム「一瞬を科学する」「こころの制限」「エネルギー問題」など・・・盛りだくさん
ここまできらたすでにあなたには集中力が身に付いていますので、
あとは勉強なり仕事なりを"ただやるだけ"です。


自然に集中でき効率よく仕事を完了することが出来るようになりました

橋本幸一様  福岡県在住 51歳

行政書士・ファイナンシャルプランニング技能士事務所代表
日本行政書士会連合会会員
総合広告代理店、塾経営、
大手出版社月刊雑誌企画編集を経て現職。
行政書士、宅地建物取引主任者、2級ファイナンシャルプランニング技能士(中小事業主資産相談業務)、住宅ローンアドバイザー資格認定者の国家および民間資格を有する。
現在の業務また資格試験の経験を通し、集中力の重要性を深く実感する。

 何といってもこの本の一番いいところは、何度も読みたくなるところです。実は私は3回読んだのですが、まだ読みたいし、細部もよく理解したいと思っています。
著者がマーカー等で線を引き思ったことを書き入れるとよいと書いていたので、その通りやってみました。でも最初は、それほどでもなかった。しかし、2回目には心に引っかかるものがあり、3回目には、多くの個所をマークし、たくさん書き込んでしまいました。
また、いわゆるノウハウ本や電子教材にありがちな高揚心を煽るような書き方でなく、とてもノーマルで具体的なので説得力があります。この本に示された集中力への7つの流れも自然の流れとして入っていけました。それで、何回も読めば読むほど読みたくなるのでしょう。私も仕事上、経験がなく複雑な案件を受けることもありますが肩ひじ張らずとりあえずやってみることで、自然に集中でき効率よく仕事を完了することが出来るようになりました。
最後に、著者のいう「いつでも上回ることが出来るのは他人ではなく自分だけです。変革をもたらす決定的な要因は、他人でなく自分しか持っていません」。これは人生の至言だと思います。

集中するのがより簡単になりました
東京都 匿名希望様
ただ単に集中力という能力を高めるためにできることやするべきことを提案するのではなく、集中力をどう捉えるのか、また集中力と関係する様々な知識や現象にはどういうものがあるのかなどの情報が提供されていて、そしてそれが整理され読者に理解しやすいように順序だてて説明されていて、楽な気持ちで楽しく読むことができました。

田中様の書かれた本は、本当にリラックスして読めます。
それは著者の、何を読者に伝えたいかというテーマの明確さと、テーマに対する知識の深さによるものだと思いました。
またここまで噛み砕いて説明されているのに、くどさを感じさせないことも
バランスをとるようにずいぶん工夫されているからなのかな、などとも感じました。

こういうふうにきちんと秩序立てて教えてもらえると、次から何かをするときに結果を出すための手順と方法が明確になって、集中するのがより簡単になりました。
納得させられることばかりです

まつさん様 兵庫県在住 30代女性

WEBライター歴3年
地域情報誌編集歴2年

 最近、本当に集中力がありません。学生の頃には、ガッと集中して物事を終えることが出来たのに、今は全然です。何かやらなければならないことがあっても、別のことが気になったり、直ぐに嫌になったりしてしまうのです。
そんな自分に嫌気が差して、この「実践凡人からのハイブリッド集中力」を読むことにしました。これを読んで、集中力をアップさせようと思ったのです。これ は集中力を心理学的な側面と脳科学的な側面から解説しています。どうしたら集中するモードになれるのかとか、なぜ集中が続かないのかとかが分かりやすく解 説されています。原因が分かれば対処法がわかると言う訳です。書かれている内容は、ためになることがたくさんありました。読んでみて納得させられることば かりです。
どんな時にでも応用できる集中するための心構えや方法が書かれており、身に付けておくと役に立つと思います。





このページを読んでいただいている方はとても勉強熱心な方だと思います。
そこで、さらに本書をご活用できるように特典をご用意いたしました。

役に立たない特典は付けていません!
特典は予告なく変更、終了する場合がございます。ご購入時のご案内メールに入手方法をご説明しております。

これがなければ集中力も発揮できません。
そこであなたの行動を支配している潜在意識と顕在意識についてご説明し、
潜在意識から変える 最適な目標設定とブレない意識作りの方法をプレゼントいたします!
(2012年1月9日改訂済)



持ち運びに便利! 半分に折ればA5サイズにもなる!
本書をA4、1枚に要約したレジュメをプレゼント!
もちろん本書を読んでいないとこのレジュメは意味がないので
他人に見られても大丈夫です。
プリントしていつでもどこでも必要なことを確認できます。


集中力とは非常に抽象的な能力です。
教材を実践してわからないところがありましたら、メールでサポートいたします。
ご購入後180日間まで、回数無制限でご利用できます。
真剣な方はすぐメールをくださり、着実に集中力をアップし、目標を達成されています。


私はこの方法に自信があります。
しかし、さすがにあなたのご事情をすべて知っているわけではありません。
何かの理由で実践できなくなったという方もいるかもしれません。
そのため「不安があり、購入するのに抵抗がある・・・」という方にも
安心して取り組んでいただきたいと思っております。
そこで、万が一実践してみて効果がない場合、商品代金を全額返金いたしま す。
(冊子版の追加料金は返金いたしません)

しかし、集中力とは効果が出たか証明しきれるものではありません。
いたずら目的を避けるため以下の条件とさていただきます。
安易に返金できるという意識があるとノウハウを身に付けようとする意識も少なくなるので、制限を設けさせていいただきます。ご了承お願いいたします。
●返金の条件:必ず教材をすべて読んで90日間実践してください。メールサポートを5回以上利用してください。
 少しでも効果がない場合、商品代金を全額返金いたします。メールサポートの結果当方で効果ありと認められた場合は返金できません。(冊子版の追加料金は返金いたしません)
●返金可能な期日について:ご購入日から90日経過日以降30日以内にご連絡をください。
●返金方法:メールにて返金要請してください。購入後のご案内メールに記載されている問合せメールアドレスまで件名「集中力返金申請」で送信して ください。追ってご記入いただくアンケート付返金申請フォームをお知らせいたします。ご購入者情報がこちらで確認できしだい、金融機関7日営業日以内にご指定の口座にお 振り込みいたします。


本書を実践していただき成果が上がった方で証拠画像を送っていただいて、
匿名で当ホームページにご感想とともに掲載いただける場合、
4000円キャッシュバックいたします。
【例】 受験、資格など明確なものでご購入者様のお名前が確認できる画像をメールにてご送付ください。
特に期限は設定いたしません。1回限り有効です。返金保証をご利用された方は適用できません。



タモリさんが
「ゴルフの天才プレーヤーに上手くなる方法を教わっても
自分の感覚でしか教えることができないので、
元々素人でド下手なプレーヤーは、上手くならない」
と言っていました。
とてもよくわかります。

同じように大学教授、東大生、若いうちから成功している人など
元々天才肌、秀才肌の人が書いたノウハウは、私のような素人やマイナススタートからでは
そのまま真似したのでは上手くならないのです。

天才、秀才肌の人が書いたノウハウは
いわゆる真っ当なことや正論しか書かれていませんので、凡人にはできません。
教科書的な内容だけで済んでいるなら、とっくにたくさんの成功者がいるはずです。

役立つことが書かれてあっても、印象に残るかは別です。
正論なので間違いではないし、肩書きがあればそこそこ売れてしまいます。

しかし、決して売れている商品が魅力的で質が良い商品とはいえないのは
懸命なあなたならお分かりかと思います。
魅力あるものは何十年何百年たっても魅力があり、人の心を豊かにしてくれます。

本書は心理学と脳科学に基づいてわかりやすく書かれています。
使えない雑学や、難解な専門書、専門知識ではなく、
多くの方に分かりやすく、実生活で使えて継続して実行できる方法に
必ず重大な価値があり、これから先求められると弊社は考えています。

その証拠に昨今の脳科学ブーム、脳トレブームが
皆様の実生活に役に立ったことはあるでしょうか?


私は、普通の人がどれだけ簡単に楽に生活を向上できるかを研究しています。

●テレビも、雑誌も見ない、
●食べ物は健康食だけ、
●早寝、早起き、
●気の合わない人とは付き合わない・・・

そんな求道者的な方法は、お勧めしていません。

くらべてください。
どんなに有名な脳科学者が書いた本よりも、
どんなに有名な心理学者が書いた本よりも、
どんなに有名な経営者が書いた本よりも、
当教材はすぐにお役に立てるものと自信を持っています。
何にでも応用できる集中法です。

ほかの通信教育、教材、機材、ツール、セミナー、講座などでは
10万円以上支払わなければならないものもあります。


しかし、あなたには集中力をアップすること以上の夢があるはずです。
ここで本教材をお高くしてしまっては、あなたの夢の妨げにもなりかねません。

そこで、15,800円(税込)でご提供したいと思います。

しかし、「本当に効果があるのか?」そんな疑問を持たれる方が多いと思います。
そもそも世間一般的に集中力をアップする方法なんて確立されていません。
疑問を持たれるのも無理はないと思います。

しかし、真剣に集中力をアップして、目標を達成したいという、真面目なあなたに実践してほしいです。
このページを読んでいただいているあなたは、きっととても真面目な方だと思います。

理念やデータしか語らない脳科学ブーム、心理学ブームに惑わされてはいけません。
もっと生活に密着したノウハウがあなたの生活を向上させます。

私は幾度となく悔しい思いをしてきました。(昔職場の上司に「あなたは不幸だ」とも言われたことがあります。)
真面目なあなたには、私と同じ失敗をしてほしくありません。
あなたの夢の実現をお手伝いさせていただきます!

そんな真面目なあなたのために最初の一歩を踏み出しやすいように
私のお客様フォロー状況を考慮いたしまして、
先着100名様まで特別価格9,800円でご提供いたします。

すぐに行動した人と、行動しない人の人生の差は莫大なものになります。
その行動するための方法も書かれていますのでご安心ください。

それでは今すぐ以下よりお申込みいただき、夢を実現してください。




商品は
●ダウンロード販売(PDFファイルをダウンロードしてあなたのパソコンで読むことができます)
または
●冊子版(製本+配送料=全国一律2,850円 が別途必要です)
   冊子版ご購入の際、決済方法に代金引換を選択した場合は代金引換手数料350円かかります。
からお選びください。

【お支払方法】
クレジット決済、ダウンロード版なら、土日祝を含み即時決済完了し読めます。
コンビニ決済、ダウンロード版であればお支払い後、土日祝を含み約2〜3時間で決済確認完了し読めます。
 クレジット決済、BitCash
(即日決済確認)
 ダウンロード版は決済確認後、即日のお渡し
 冊子版は決済確認後、5営業日以内の発送
 コンビニ決済(前払い)
銀行振り込み(前払い)
郵便振替(前払い) 
 ダウンロード版は決済確認後、即日のお渡し
 冊子版は決済確認後、5営業日以内の発送

決済終了後、メールを2通お送りいたします。
1つは決済システム会社からの決済完了とダウンロード方法のメール、
もう1つは弊社からのご購入のご案内メールです。(特典の入手方法もご説明しております。)
メールアドレスが間違っていますと届きませんので、正確にご入力ください。

・器具、薬など他に必要なものはございません。読むだけです。
・この教材は進化します。その後のバージョンアップも無償でプレゼントいたします。
 バージョンアップ時に値上げする可能性もございます。早めのご購入がお得です!
・お客様の個人情報は弊社のプライバシーポリシーに則り、安全にお取り扱いいたします。
・全ての方に効果があることを保証するものではありません。
特定商取引法に基づく表記  弊社へのお問合せ  プライバシーポリシー




本屋では売っていないのですか? 一般書では出さないの?
一 般書にしてしまうとレイアウト、イラスト、行間、文字の大きさなど書くことが制限されてしまいます。しっかり身につけていただくために弊社が希望するレイ アウトは必要となります。また、フォローアップメール、最新情報のご提供、個人コンサルティングなどもご提供いたしますのでこのサイトのみの販売となりま す。
一般書店で販売する予定はありません。

他にもいろいろな方法があるので迷ってしまいます。
もし他にも使えるものがあれば使っていただいてかまいません。
ご自分で選んで買う満足感もあります。
しかし、実現性のない知識だけの情報が多いのが現状です。
また、サプリメントや音声を聞くだけのツールなども、根本的に集中力について説明していないのでその場しのぎの方法になりかねなくなり、余計出費がかさむことになります。

返金保証は本当ですか?
はい、もし効果が得られない場合、規定通り返金させていただきます。
ご購入日から90日経過日以降30日以内にご連絡をください。

他の方法と同時に実行してもいいですか?
当ノウハウと考え方が違う理論(努力する、一生懸命やるなど)の併用ですと、効果が得られない場合がございます。
一般的なヒーリングや瞑想、リラックスグッズ、CD、DVD、ヨガやピラティスも2次的に集中力アップの期待が持てますが集中力に特化はしていません。その前に当教材で集中力をつけていただければ、さらにその他の方法が効果的です。

できるかどうか不安です。自信がありません。
この教材はいわゆるノウハウ本ではありますが読み物としてもお楽しみいただける内容になっております。コラムなどで一息つきながらお読みください。
ですが、さすがにさらっと、読み流しただけでは効果は少ないです。ご自身で実践しようという思いが必要です。
あまり力まずご覧になると自然に身に付きます。自信はやっているうちについてきます。


吉田 いち子 様

東京生まれ。日本女子大学卒業後、サンケイリビング新聞社に勤務。
2004年3月独立しフリーランスで単行本取材・執筆。
2007年5月に、これまでに培ったノウハウを生かし編集企画・出版プロデュースをメーンとする株式会社吉田事務所を設立した。
株式会社吉田事務所ホームページ
http://www.1-plus.co.jp/

「もっと集中力があったら勉強もはかどるのに・・・」「もし集中力さえあればこの仕事も早くアップできるはず」と思っていませんか?でも実際にはなかなか簡単には、はかどらない。だから「もっと〜なら」「〜ならば」の繰り返し。
日常生活にはいろいろな事が予告もなく起こる。その中には嫌なことだって多い。
例えば「嫌な事を先にやる必要性」について。嫌いなことを残す癖がついてしまうと嫌いな事をやらないだけではなく、なんと、好きなことさえ後回しにしまい、そして不完全燃焼の人生を送ってしまうという!日々を必死に生きようとすること、これもひとつの大切な「集中力」ともいえそうだ。たった一度の人生の貴重な時間はそれこそもっと輝かせたいもの。
ハートストリングスの田中孝憲さんの著書『実践 凡人からのハイブリッド集中力』は、そんな「集中力をもっとつけたい」と切に思うあなたにお勧めだ。
自らを「元リストラガン患者」ともいう著者の田中孝憲さん。ガンとの壮絶な闘病、そして予想もしないリストラにも果敢に立ち向かった。そこには我々の想像を遥かに超える苦難をも乗り越えた人間だからこそ会得した「集中力」をつけるための方法が書かれてある。
例えば、天才と言われるイチローなどのスポーツ選手に限らず、俳優、棋士、学者などさまざまなプレッシャーに押しつぶされずに集中力を発揮している成功者は数多くいる。こうした成功者に一歩でも近づくためにあらゆる分野について大変分りやすく書かれてある。
マーカーを持って一頁一頁を読み進めていってほしい。そして自分で「あっ」と頭と心が動いたところを見つけて欲しい。知らぬ間に驚くほどのハイブリッド集中力に触れることが出来るはずだ。

人生を決める最大の力は集中力とマインドセットです。

何かをやるのに"好き、楽しい"に越したことはありません。

ですが、先ほども申しましたが、
世の中には好きなことも嫌いなことも必ず存在します。

人間であるならすべて好きになることはできません。
でもやらなければならないときがあります。

そんな時まずは"集中力"を出す術を身につけておけば、嫌な事でも処理できるようになります。
というか嫌いなことも同時にこなさないと、好きなこともできません。
それから"好き"や"楽しい"を感じたものに価値が出てきます。

私のような凡人には、
"好きなことをやれば豊かになれる"というのは、幻想に思えるくらい遠い話です。
(今日食べるお金がない人に、まず好きなことをやれといっても豊かになれません)

多くの成功者には嫌いなことを好きに変える能力のある人
嫌いなことを嫌いと認め、どう選んで嫌いなことを処理するかという能力に長けている人もいます。

私は後者のタイプに共感します。
嫌いなものは嫌いなのだから、達人みたいに好きに変える必要もないし、
嫌いなものを認めれば、優先順位もつけることができます。
それをふまえてやるかやらないかの選択ができます。

どうぞ本書を踏み台にして集中力を身につけていただき、
あなたの人生を充実した作品に仕上げてください。



ご感想をいただきましてありがとうございます!
今集中して勉強できています
miyu 様
 私は落ち着きがないので資格試験に向けて集中するために購入いたしました。読んでみてびっくりこんな方法があるのかと。以前よりはる かに勉強に集中することができています。いつのまにか勉強に集中している自分に気づいてその充実感は心地良いです。自分でもっと深く集中できるのではと 思っています。
でも本にもあるように集中することが目的ではなく資格試験に合格することが目的であることにあらためて気づきました。
今集中して勉強できています。ありがとうございました。
必要な一冊だと思っています
東京都 T.O. 様
 集中力の足りない私ですが、本書を読んだ感想は、集中力といってもいろいろなレベルの集中力があるのだなということです。そもそも集 中力とは野球のヒッティングやサッカーのシュートシーンだけでなく、集中力が落ちてきたときの持続のさせ方や、集中力が起きないときの起動のし方なども集 中力のジャンルだということがわかりました。
本書の説く方法のなかにはさっそく試してみて良いなと感じるものがありました。必要な一冊だと思っています。
自信がつきました
宮城県 マリン 様
 何をやってもダメな自分でしたが実行プログラムのようにきっちりやらなければならないという内容ではなかったので頑張って覚える必要もなく、自然と内容が身に付きいつのまにか集中力について考えてしまう自分に気がつきました。
「あっ、今集中できているな」というのが分かるようになり自信がつきました。
なんとも不思議な魅力のある本でした。面白かったです。
これで夢が叶うとワクワクしました
大阪府 R.M. 様
  とても読みやすく、著者と同じように、いつの間にか「集中力」ということに私自身興味を持ち始めていました。身の危険があるときや期限が迫っているとき に、無意識に集中してしまうことは誰にでもあります。また「私はこれに向けてこういうものをやっています」と他人へ宣言してしまうということも、実は集中 力に関係するのかと改めて実感しました。宣言してしまえば、絶対にそれを実行しなければ、「やっぱり口だけだったんだ」と言われてしまうかもしれません ね。
また「冷静と興奮は混在できないが、冷静と情熱は混在できる」という言葉に深く納得しました。 自分では冷静でいるつもりでも、傍から見ると興奮している ということだと思いますが、読みながら冷静に情熱を持って物事に取り掛かれば、これで夢が叶うとワクワクしました。
強力な武器を持てました
東京都 ひろし 様
 トレーニング不要という意味が分かりました。とても面白く自然に身に付いて、まさに自分のために書いてあるような内容でしっくりきま した。自分でも自信がついたなというのがわかります。何でもやってしまう集中力がついて強力な武器を持てました。大変ありがとうございました。
成績が上がりました
北海道 山口 様
 読んでみてとにかく気が楽になりました。そして楽に集中して勉強できました。
そして定期試験の成績が上がりました。
この先ずっと使えるものだと分かりとても心つよいです!
大変ありがとうございました。
集中にすっと入れるようになりました
横山 様 20歳 学生
 しっかりとした集中にすっと入れるようになったり、周りの状況に集中力が左右されづらくなりました。
とてもわかりやすい例ばかりで、実践しやすかったです。
また、いろんな話を聞けて楽しいです。
これからもフォローアップメール楽しみにしています!







商品は
●ダウンロード販売(PDFファイルをダウンロードしてあなたのパソコンで読むことができます)
または
●冊子配送版(製本+配送料=全国一律2,850円 が別途必要です)
   冊子配送版ご購入の際、決済方法に代金引換を選択した場合は代金引換手数料350円かかります。
からお選びください。

【お支払方法】
クレジット決済、ダウンロード版なら、土日祝を含み即時決済完了し読めます。
コンビニ決済、ダウンロード版であればお支払い後、土日祝を含み約2〜3時間で決済確認完了し読めます。
 クレジット決済、BitCash
(即日決済確認)
 ダウンロード版は決済確認後、即日のお渡し
 冊子配送版は決済確認後、5営業日以内の発送
 コンビニ決済(前払い)
銀行振り込み(前払い)
郵便振替(前払い) 
 ダウンロード版は決済確認後、即日のお渡し
 冊子配送版は決済確認後、5営業日以内の発送

決済終了後、メールを2通お送りいたします。
1つは決済システム会社からの決済完了とダウンロード方法のメール、
もう1つは弊社からのご購入のご案内メールです。(特典の入手方法もご説明しております。)
メールアドレスが間違っていますと届きませんので、正確にご入力ください。

・器具、薬など他に必要なものはございません。読むだけです。
・決済システム会社様の商品審査に合格して販売しております。
・お客様の個人情報は弊社のプライバシーポリシーに則り、安全にお取り扱いいたします。
・全ての方に効果があることを保証するものではありません。
製作、販売:ハートストリングス
特定商取引法に基づく表記  弊社へのお問合せ  プライバシーポリシー
▲ページトップへ
ご購入はこちら
ホームへ