恥ずかしながら私も・・・

実は、恥ずかしながら私自身集中力はまったくありませんでした。

 

何かをやろうとしてもすぐ疲れる。

すぐ眠くなる。

机上の勉強、仕事、PC作業は落ち着かない。

(これは今でも自覚しています。でも集中できます。)

 

テレビゲームでさえ集中力がなくすぐ飽きていました。

意識の焦点があちらこちらとせわしなく移っていたのです。

 

巷(ちまた)に出回っている書籍
集中力を高める音楽やトレーニングCD、DVDを使っても全く効果なし。

 

サプリメントや健康食品は毎回消費するものなので
経済的負担が大きい。

効くかどうかも怪しい。

天然石やお守り的なグッズは、何の根拠もありません。
(プラシーボ効果は期待できますが・・・)

 

※プラシーボ効果
薬効成分を含まない偽薬を効く薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かうような効果のことをいいます。この場合、患者はこの薬が効くと信じて
いるわけです。
逆に薬効成分を含むのに効かない薬だと言って渡して飲んでもらうと病状に変化がないこともあります。この場合、患者は薬が効かないと信じているわけです。

 

そんなどうしようもない中
私でもいくつか集中してこなすことができるものがありました。

 

それをたよりに心理学と脳科学の点から分析し、体系化し

多くの方にもご活用いただけるものとして、公開しております。