よくお話に聞くのが、

「昔は集中力があったのに
今は注意散漫でやりたいことさえも満足にできない」

というお声です。

 

しかし本当に集中力が衰えたのでしょうか?

 

それは違います。

歳を取るごとに
家族、子供、仕事、上司、部下、趣味、流行、経済的問題など
数々の情報を処理しなければならなくなっています。

そんな中、
限られた時間とエネルギーを
使って処理していかなければなりません。

必然的に
1つのことに対して集中する時間とエネルギーも少なくなります。

あわよくば1つのことに集中する時間を作れても、
脳の意識の中で
他の事が気にかかり引っかかっているので
集中する密度は薄くなりがちです。

 

そして注意散漫になってしまいます。
そのような点で
歳を取ると集中力が衰えたように思えるわけです。

 

しかし、ガッカリする必要はありません。

整理して集中に向かう方法を身につければ
年齢は関係ありません。

特に集中力を邪魔するのは
余計な情報以上に感情的な問題があります。

 

 

教材「ハイブリッド集中力」はこちら↓
http://hybrid-syuchu.com/kyouzai/